-
1リットル瓶・卸価格は、¥1500~
ガロン瓶を使用しています。卸価格は、1個¥5000~
    
        
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
写真をクリックすると大きく
拡大されます。


















ボトルガーデンの作り方改良版です。
 
①ビンの底に根腐れの防止剤(粒子の細かいゼオライト・ミリオン等)を
ボトルの底が隠れる位入れて下さい。
 
②その上に、市販の挿し芽挿し木専用土但し 軽くて細かい粒子が理想
です。
 
③此処までは簡単ですね、土の入れ方は硬い厚めの紙(カタログ
 が理想)で、それを細長い筒状にして下さい、その上に同じ紙でジョウゴ
(逆三角錐)作り、これて完成その上から、用土を適量注ぎ込む。
 
 
④土は、少なめに入れること・細長い硬い棒2本を用意
 (日本だと菜箸)して下さい。
 土の量は、ボトルの30%以下にしてください
 
⑤ボトル内の土を逆三角錐状にする[アリ地獄]
 道具は、自分で作りましょう。小型のスプーンをボトルの口に
 入るようにヤスリで削って下さい、そして棒の先に固定して下さい。
 
⑥小さな観葉植物をビンの口から入れる。花束を作る要領で束ねる
 ・根は土を払いまとめて細長くする、但し根は余り切らないこと。
  ミニの植物は、LMSの要領で、高さを付けて下さい。
 
硬くて細長い棒2本を使い、植物をアリ地獄の底に落とし垂直に
  固定して、ボトルを左右に動かすと、土の表面は、平らになります。
 
 
⑧これで、植え込み終わり・水やりは、細長い硬い棒1本を使い棒
に沿ってゆっくり慎重にやる事、多すぎると失敗します。
 
⑨植物は、伸びるスペースを必ず確保する事そして、植物を剪定して
 から植え込む事。ボトルの内側の面に植物の葉が触れないように
 して下さい。
 
⑩容器内は、環境がよいので(湿度100%)かなり小さめに植え込む
 ようにして下さい。肥料はいりません。
 
 
⑪最後に、土の空きスペースにパワーストーンを口から2~3個入れ
 て下さいお勧めは、水晶です。
 
⑫(極秘のテクニックを、教えます)
★それは、植物の剪定の仕方です、先端の小さな新芽をピンセット等で、
  取ってしまうのです。
★植物の束の中の葉は、カットして下さい、カットしないとボトル内で腐る
  原因になるので。
★ヤシ系の物は、新芽をゆっくりと引き抜くのです。
  そうすれば、ボトル内が環境が良くても樹形が乱れることもありません
  6ヶ月位はね
★置く環境は、明るい場所(但し窓の近くは禁止です)気温は、
  摂氏5度位までOKです(但しボトルにはふたをして下さい)。
★お水やりは、ボトル内に、水滴が付かなくなったら、
 少しだけやって下さい。
 
⑬植物が伸びてきたら、剪定しましょう。
 棒の先に、カッターナイフ刃を付けて下さい。
 腐った葉や伸びすぎの葉は、カットして土の上に落として下さい、
 その葉を、棒で土の中に押し込んで下さい。
 
⑭練習用として、プラスチック製のボトルで植え込みの練習をして下さい
 ペットボトルは、半分の所でカットして置くように、カットした部分は、
 透明のテープで止めておくようにしてください。



 Ameba (アメーバ)にもアクセスして下さい。

ミチヒロ企画の情報発信ブログ

profile.ameba.jp/878mt/