-
RSS フォローする ファンになる

最新記事

バイデン氏がトランプ大統領にリード維持、
米、香港から輸出は「中国製」に 国安法制裁、貿易で同一の扱い
香港メディア王の黎氏、国安法違反で逮捕
米、中国IT大手と「取引禁止」 大統米、中国IT大手と「取引禁止」
世界の感染者1800万人超 米ブラジル印3カ国で約半数

カテゴリー

〔シカゴ穀物展望〕
NYダウ 工業株30種平均構成銘
NY特急便
アジアワールド
イスラム教関連
エコ
オフィスに緑
オリンパス
ガーデニングショウ
キューバ関連
スノーデン氏
ナチスのの心理兵器
ミチヒロ企画/箕面市
ユニバーサル園芸社
リーマンが破産法脱却、4
リンカーン 最期の旅
世界の最新情報
世界の金融関連
中国関連情報
北朝関連情報
営業の極秘テクニック
地質&地下水
地震関連情報
外壁緑化
天源淘宮術
宇宙関連
屋上緑化
強国ランキング
性格改良術
故ブッシュ元大統領
新型コロナウイルス
日本の株式関連
株式関連
植物工場
植物関連
植物関連全般
欧州関連
洋蘭
漁業関連
熊本県地震4月14日
熱中症対策
畜産関連
省エネ
米国の選挙関連
経済
緑地帯
農業関連
野菜工場ユニット式
防災関連
音楽関連
香港最新情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ガーデニングショウ

花10万株「うめきたガーデン」 JR大阪駅北側に開園

大阪市北区のJR大阪駅北側の再開発区域「うめきた」2期に7日、

花と緑の庭園「うめきたガーデン」が開園し、約3200人が訪れた。

庭園デザイナーの石原和幸氏(58)によるメインガーデンや、
10万株の花畑が会場を彩り、高層ビル群に囲まれた都心のど真ん中に花と緑の新名所が誕生した。
 
うめきたガーデンの敷地は約7500平方メートル。

石原氏が今年度の英国の国際庭園ショーで最高賞を受賞した、庭園と駐車場を融合させた作品を基にした「ガレージガーデン」や、花と緑で屋根を飾った「花咲く丸太小屋」などを展開している。
 
開園セレモニーで、花の苗植えに携わった「グリーン・サポーター」を代表し、大阪市北区の野田友子さん(72)が「大阪を緑や花であふれる街にします」と「グリーン宣言」をし、テープカットしてオープンを祝った。
 
会場では全国のグルメを集めた「逸品縁日」も連日開催される。
 
会期は来年3月20日まで。

12月末までの毎週水曜日午後1~3時は、タレントのたつをさんらによるDIY(日曜大工)ワークショップ、10月24~30日は「逸品縁日~がまだせ熊本~」が催される。

多種多様な胡蝶蘭の魅力 サンシャインシティ世界のらん展2016

皆様新年明けましておめでとうございます。

今年も頑張りますので宜しくお願いします

2016.1.1 05:00
 
全日本蘭協会は、7~11日の5日間、東京・池袋のサンシャインシティで「第55回全日本蘭協会洋らん展『サンシャインシティ世界のらん展2016』」を開催する。

 “魅惑の出会い・蘭”をテーマに、美しいランや珍しいランなど約1200株が集結。

全日本蘭協会と20以上のラン愛好団体による出品花を団体ごとに展示する。 

今年は胡蝶蘭に焦点を当てた企画を実施。

特別展示「胡蝶蘭を識る」では、一般には知られていない胡蝶蘭の

原種や最新交配種をパネルと生花を使って紹介する。

特別講演「胡蝶蘭原種の多様性と栽培」(10日午後2時~)では

、胡蝶蘭の原種について詳しく紹介するとともに、

栽培方法や管理のポイントを解説する。 

販売コーナーは37社が出店予定で、希少品種から初心者向けの

品種まで多種多様なランをそろえる。 

入場は無料。

時間は午前10時~午後6時(11日は3時に終了)。

問い合わせは(電)03・3989・3331まで。 

www.orchid.or.jp/orchid/society/ajos

ベルギーで花の祭典、


[14日 ロイター] -
ベルギーの首都ブリュッセルで
14日、2年に一度催される
花の祭典「フラワーカーペット」が
開幕した。

中心地の広場にベゴニアが敷き詰められ、花のじゅうたんが完成。

開幕を知らせる花火が上がった。



今年のテーマは「トルコ」。イベントの運営者側によると、1800平方メートルの花のじゅうたんをつくるために約75万本のベゴニアが必要だったという。

シモジマ、オランダ輸入のアートフラワー

シモジマは
オランダから直輸入しているアートフラワー「シルカ」事業の
 
本格展開に乗り出した。
 
百貨店や生活雑貨などの専門店でインショップ展開するほか、
 
今後はオフィスなど法人需要、マンションなどでの需要も見込む。
 
シルカは「造花ながら、生花に近いリアル感がある」(同社)という。
 
生花より管理しやすいシルカで花を贈ったり、
 
飾ったりする潜在需要を掘り起こす。
 
シルカはオランダで製造されておりシモジマが輸入して販売している。
 
2011年から販路を拡大、
 
生活雑貨専門店のロフトにインショップとして昨年入ったほか、
 
8月末までの期間限定ながら、三越銀座店でもインショップ展開している。
 
シルカの販売にあたっては今後、季節や花の旬の時期に合わせて、
 
器とシルカの組み合わせで10パターン程度のレシピを作成し提案する。
 
また、チョコレートなどと組み合わせラッピングしてギフト提案したり、
 
記念日、誕生日などの需要を掘り起こしたりする。
シモジマの取り扱い商品についてkikaku@shimojima.co.jp
シルカ アートフラワーベストセレクション2011

国内最大規模の国際バラとガーデニングショウ」・5月12日~

国際バラとガーデニングショウ」
 ■“花の女王”の美と香り 心ゆくまで 
国内最大規模を誇るバラとガーデニングの祭典
「国際バラとガーデニングショウ」が、
5月12~20日(16日を除く)の計8日間、西武ドーム(埼玉県所沢市)で
開催される。 
 
14回目を迎える今回は「魅惑のバラできれいになる」をメーンテーマに採用。
 
色とりどりのバラをぜいたくに使った「ローズアベニュー」などの展示や
 
トークショー、ワークショップを実施し、
 
“花の女王”と称されるバラの魅力を紹介する。 
 
目玉は、少女漫画の名作の名を冠した「ベルサイユのばら」。
 
同作の著者である池田理代子さん監修の下、フランスのバラ育種の名門であるメイアンが手掛けた深紅のバラは、世界初公開となる。
 
池田さんや元宝塚歌劇団トップスターによる
“ベルばら対談”も予定しており、注目を集めそうだ。 
 
英国の人気デザイナーであるキャス・キッドソンさんが手掛けた「キャス・キッドソンの秘密の庭」や、日本を代表するガーデンデザイナーたちが作った大作も見逃せない。 
 
このほか、バラの苗木から花柄の雑貨までを集めたマーケットや、子供向けのガーデニング体験コーナーといったさまざまな催し物を用意した。 
 
バラとガーデニングのあらゆる情報を発信し、自然と共生するライフスタイルを提案する。                   
 
◇ ▽イベント名=「第14回 国際バラとガーデニングショウ」 
▽期間=5月12~15、17~20日 
▽時間=午前9時半~午後5時半(最終日は午後5時) 
▽会場=西武ドーム(埼玉県所沢市) 
▽主催=国際バラとガーデニングショウ組織委員会 
▽共催=日本ばら会 
▽後援=外務省、農林水産省、国土交通省、
  国際花と緑の博覧会記念協会ほか 
▽協力=日本花普及センター、日本家庭園芸普及協会ほか 
▽入場料=大人(中学生以上)は当日2000円、前売り1700円 
▽問い合わせ=(電)03・5777・8600 
▽URL=bara21.jp