-
RSS フォローする ファンになる

最新記事

バイデン氏がトランプ大統領にリード維持、
米、香港から輸出は「中国製」に 国安法制裁、貿易で同一の扱い
香港メディア王の黎氏、国安法違反で逮捕
米、中国IT大手と「取引禁止」 大統米、中国IT大手と「取引禁止」
世界の感染者1800万人超 米ブラジル印3カ国で約半数

カテゴリー

〔シカゴ穀物展望〕
NYダウ 工業株30種平均構成銘
NY特急便
アジアワールド
イスラム教関連
エコ
オフィスに緑
オリンパス
ガーデニングショウ
キューバ関連
スノーデン氏
ナチスのの心理兵器
ミチヒロ企画/箕面市
ユニバーサル園芸社
リーマンが破産法脱却、4
リンカーン 最期の旅
世界の最新情報
世界の金融関連
中国関連情報
北朝関連情報
営業の極秘テクニック
地質&地下水
地震関連情報
外壁緑化
天源淘宮術
宇宙関連
屋上緑化
強国ランキング
性格改良術
故ブッシュ元大統領
新型コロナウイルス
日本の株式関連
株式関連
植物工場
植物関連
植物関連全般
欧州関連
洋蘭
漁業関連
熊本県地震4月14日
熱中症対策
畜産関連
省エネ
米国の選挙関連
経済
緑地帯
農業関連
野菜工場ユニット式
防災関連
音楽関連
香港最新情報
検索エンジンの供給元:

マイブログ

天源淘宮術

何もしない夫、イライラする妻

アンガーマネジメントは、

怒りの感情を上手にコントロールするための

心理トレーニングだ。

その一つに怒りの温度計がある。

怒りは目に見えないので、数値化することで、

冷静に、自分は何に対してどの程度の怒りになるかを

知ることができる。

10点を人生最大の怒り、0点を穏やかなときとして

イライラしたことについて温度をつける。

 妻は子供に対してはそう高くない点数なのに、

夫に対しては高得点になりがち。

家事や子育てに参加しない、家でゴロゴロしている、

脱いだ服を脱ぎっぱなしにしている

、などイライラの原因はさまざまだ。

 なぜ夫に対してイライラするのだろう。

怒りの性質には、

(1)高いところから低いところに行く

(2)伝染する

(3)身近な対象ほど強くなる

(4)矛先を決められない(八つ当たり)

(5)エネルギーになる-などがある。

夫は身近な存在であるがゆえに、

言わなくてもわかってくれて当たり前、

自分の思い通りに動いてくれて当たり前という

期待が高くなる。

さらに、多少感情をぶつけても許してくれるだろうと

いう甘えもあり、

怒りが強くなる傾向がある。

 そのため、「会社から帰ったら子供の相手をしてよ」

「休みの日ぐらいゴロゴロせずに家事を手伝ってよ」

という思いがたまっていき

「もう、なんでわかってくれないの!」と怒りが

爆発してしまうのだ。

 しかし、夫は妻がなぜ怒っているのかわからず、

「してほしいことがあるなら、そう言ってくれればするのに」

と思っている。

男性は察することが苦手で、言葉にして言ってもらわなければ

わからない傾向があるからだ。

しかも、「少しは手伝って」と言われても、

何をどうすればいいのかわからない。

 そんなとき、妻は「子供の宿題を見てほしい」

「洗濯物を取り込んで、

たたんでタンスにしまってほしい」「朝の出勤時に

ゴミ捨て場に出してほしい」など、

何をどうしてほしいかを具体的に伝えるようにするとよい。

それぐらい考えればわかるだろうと思うかもしれないが、

そこは男女の違いだと思って伝えていく努力が必要だ。

 ゴロゴロしている夫を見てイライラするときは、

「家が一番くつろげる場所なのね」と思えば怒りが

湧いてくることも減るだろう。

天源淘宮術=現在で言うと性格改造 №01

自分には、見えない短所を早期発見して、明るい未来を掴み取りましょう。
私が、使用しています術は天源陶宮術と言います。
元は中国ですが、かなり古くから有りまして、誰が日本に伝えたのか未だ不明です。
奈良時代には、既に存在していましたから。
この術を使用したのが皆様ご存知の、徳川家康&天海大僧正この二人です。
しかし、幕府は、この術を一部の人に限定して封印した為幕末まで、
内容がわかりませんでした。
明治になって、次第に分かって来たのですが、
どれが、本筋なのか未だ不明です。
かなりの人々が明治~大正時代に研究されて、本も出ましたが
戦争で、本も人物も90%が消滅してしまいました。
 
私の手元には、14冊位あります。
 
1冊目は, 天源術秘密奥伝 明治43年3月 佐々木 高明著
2冊目は、天源淘宮・運命開発秘伝 明治43年 佐々木高明著
3冊目は、淘宮術と処世 明治45年 森 友道著
4冊目は、九星淘宮術秘密口伝書 明治44年 陽新堂主人著
5冊目は、天源淘宮術之真理  明治43年 山田亀覚著
6冊目は、八門遁甲九数術 明治44年  佐々木高明著
7冊目は、八門遁甲秘伝 大正5年  柄澤 照覺著
8冊目は、八門遁甲方位略 明治18年 諸葛孔明原選
9冊目は、奇門遁甲千金書 明治15年 山川九一朗著
10冊目は、奇門遁甲盤 明治18年 立川小兵衛著
11冊目は、八門遁甲或問鈔 明治14年 諸葛孔明原厳
12冊めは、淘宮術入門  昭和46年 村田太平著
         
                  
13冊めは、「神佛秘法大全書」 東京 太ト館出版 大正7年6月
14冊めは、陶宮術運命開拓秘密傳 明治42年7月21日発行 陽新堂主人
以上の本が手元に有ります。
 
徳川家系図 初代~五代
初代 徳川家康  天文11年壬寅・12月26日生まれ 八白土星
二代 徳川秀忠  天正7年己卯・4月7日生まれ
三代 徳川家光  慶長9年甲辰・7月17日生まれ 九紫火星
四代 徳川家綱  寛永18年辛巳・8月2日生まれ 
五代 徳川綱吉  正保3年丙戌・1月8日生まれ
 
下記有名人の生年(九星)
源 義経 平治元年己卯 四緑木星
源 頼朝 久安4年戊辰 六白金星
役 行 者 中元天智8年己巳 八白土星
★社会人の人へのメッセージです。
 
◎社会が本家で自分は、養子だと思いなさい。
◎ひがみは、立身出世の最大の敵です。
 
◎愚痴は、不幸を呼び寄せる呪文なのですよ使用禁止です。
 
◎他分野の業界人のと 交流を持ちなさい、但し浅く広く付き合う事です。
 
◎時間が有れば、海外へ行きなさい。グアム&サイパン&シンガポール等。
 
◎会社へは、始業時間の30分前には、自分の机に座っている事。
 
次回を お楽しみにしてくださいね。